人気ブログランキング |

Thanks !

第17 回熊本画像情報システム懇談会ご参加ありがとうございました。

天候の悪い中、第17 回熊本画像情報システム懇談会にご参加いただきありがとうございました。
参加人数が心配だったのですが、全参加者35名で、うち医療情報技師13名、業者の方9名でした。
日本光電にMFERに関するご講演をしていただき、ありがとうございました。非常に好評でした。
質疑応答も活発に行われ大変有意義な研究会ができました事を参加された皆様に感謝申し上げます。
日常のわからないことや疑問に感じてること、他の意見を聞きたいことなどなんでも結構ですので、この研究会で情報交換していただければと思います。

今後ともご参加の程よろしくお願いいたします。
# by tochihara3 | 2011-10-27 15:57 | ROCK研究会

17th.ROCK予定

日時:平成23年10月14日金曜日
場所:済生会熊本病院 健診センター

プログラム予定18:30~21:30
1.世話人講演
 可搬媒体出力編 (熊本地域医療センター 山下裕輔様)
2.ベンダー情報提供
 MFERとPACS (日本光電 鈴木真哉様)
3.施設紹介
 電子カルテ稼働施設 (熊本労災病院 本田光希様)
4.ディスカッション
 これで解決!-解決したでしょうか?


熊本県技師会員は無料、非会員は¥500
医療情報技師ポイント申請予定
# by tochihara3 | 2011-09-06 11:28 | ROCK研究会

演題募集

ROCKは医療情報技師育成部会によりポイントのつく学会に登録申請します。常時、発表される方をお待ちしています。
# by tochihara3 | 2011-08-11 11:43 | ROCK研究会

ワークショップ「可搬型媒体を用いた画像情報連携の問題と対策」

テーマ:「可搬型媒体(CD-R)を用いた画像情報連携の現状と問題解決を考察する」

13:00 開会挨拶   大会長 奥田 保男

<第一部>
13:05~14:05 一般発表
           座長:川眞田 実(大阪府立病院機構 大阪府立成人病センター)
  (1) 放医研における画像連携と問題点
            向井 まさみ(放射線医学総合研究所・医療情報室)
  (2) 奈良県立医科大学付属病院における可搬型媒体による画像情報連携の現状について
            村井 正二(奈良県立医科大学付属病院)
  (3) 画像連携の現状と問題点
            榎 卓也(兵庫医科大学病院)
  (4) SS-MIXアーカイブビューアーの運用経験
            中嶋 泰司(星ヶ丘厚生年金病院)
  (5) 当施設の可搬型電子媒体を用いた画像情報運用における課題
            石浦 基文(大阪医科大学附属病院)
  (6) 医用画像に関する運用と課題
            木村 映善(愛媛大学医学部付属病院 医療情報部)

 ~休憩(15分)~

<第二部>
14:20~17:00 ワークショップ
           座長:向井 まさみ(放射線医学総合研究所)
  (1)可搬型媒体(CD-R)による画像情報連携の現状と問題点(報告1)
           川眞田 実(大阪府立病院機構 大阪府立成人病センター)
  (2)厚生労働省標準規格に採用された「IHE統合プロファイル『可搬型医用画像』およびその運用指針」について ~DICOMとの関係~
           鈴木 真人(JIRA医用画像システム部会DICOM委員会 委員長)
  (3)患者に渡す医用画像媒体についての合意事項について
           奥田 保男(日本放射線技術学会医療情報分科会 分科会長)
  (4)今後の状況と今行うべき対策について
           木村 通男(医療情報学会 学会長)
  (5)PDIチェックツールの仕様説明
           清水 俊郎(株式会社SBS情報システム)

17:00 閉会挨拶   医療情報学会長 木村 通男

申し込みはこちら
# by tochihara3 | 2011-07-31 18:01 | 医療情報技師

「これで解決!可搬媒体の取扱」セミナーin大阪

【セミナー概要】
書籍「これで解決!医用画像可搬媒体の取扱い」をもとに著者の先生に解説していただきます
書籍の内容の他にセミナーならではの実際に機器を使用した取込のデモも行います。

日時: 2011年07月30日(土) 受付開始 9:00~

場所: 大阪府立成人病センター
募集人数: 100名
参加費: 2,000円(お弁当・お茶代込)
お申込方法: ここから受付できます。
※参加人数に限りがありますので,申し込み数が定員に達し次第,申し込み受付を終了させて頂きます。


【プログラム】
10:00-11:00 DICOMの中身をみてみよう!
             アレイ株式会社 山中誠一先生
11:00-11:40 PDIの基礎から拡張版まで
             リマージュジャパン株式会社 杉原弘恭先生
11:50-12:30 初心者向け病院ネットワークの基礎知識
             アライドテレシス株式会社 小田直之先生
お食事(お弁当・お茶)
機器展示見学

13:30-14:15 可搬媒体を運用する上で抑えるべきポイント
             熊本大学医学部附属病院 池田龍二先生
14:15-15:00 相互運用性と標準化を考慮した可搬媒体の取扱い
             熊本大学医学部附属病院 栃原秀一先生
15:10-15:55 個人情報とセキュリティを考慮した可搬媒体の取扱い
             済生会熊本病院 田上真之介先生
16:00-17:00 可搬媒体取込のデモ 取込エラー事例紹介、ディスカション

主催:ピラールプレス
共催:リマージュジャパン株式会社、アレイ株式会社、アライドテレシス株式会社
後援: 医用マルチメディア研究会、 熊本画像情報システム懇談会
# by tochihara3 | 2011-07-02 10:15 | ROCK研究会