人気ブログランキング |

2012JRC 医療情報分科会主催情報交換会

JSRT医療情報分科会主催 情報交換会 「本音でトークの会」

平成24年4月 JRC 2012開催に合わせて、恒例となりました医療情報分科会主催の情報交換会を 今年も下記日程にて行います。
昨年は中止となりましたが、毎回盛況の「本音でトークの会」です。会員のみならず、会員でない方や、ベンダの皆さんの参加も歓迎いたします。
日常のシステム構築の悩みや疑問を分かち合い、最新情報を共有しましょう!
分科会委員一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【日時】平成24年4月14日(土) 18 : 00 開始

【場所】cafe OAZO(カフェ オアーゾ)
(横浜市神奈川区金港町1-10  横浜ベイクォーター3階)
    横浜駅きた東出口より徒歩で3分

【対象者】分科会の会員、参加したい方 (先着80名)

【参加費】 ¥5,000
# by tochihara3 | 2012-02-01 16:01 | 医療情報技師

1st.SAKURAのお知らせ

第1回九州画像情報システム懇談会『無線LAN実践セミナー』開催のお知らせ

 このたび、九州画像情報システム懇談会SAKURAを発足し、第1回九州画像情報システム懇談会『無線LAN実践セミナー』を水俣・湯の児温泉にて開催する運びとなりました。
医療分野においてもiPadに代表されるTablet端末が急速に普及し、ネットワーク技術、特に無線LANの技術、セキュリティに関する技術は、押さえておくべき重要項目となります。
Tablet端末を導入、運用するにあたっての様々な注意点、問題点、運用方法等について、とことん勉強し、とことん皆さんの意見、アイデアをだして、ベンダーと共にディスカッションしませんか?皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要
日時2012年01月28日(1月28日(土)13:00 ~ 1月29日(日)12:00)
開催場所湯の児温泉 海と夕やけ
参加費15,000円(税込)
定員15人(先着順)
申し込み開始2011年12月14日 00時00分から
申し込み終了2012年01月15日 23時59分まで
主催
主催:九州画像情報システム懇談会SAKURA
後援:熊本画像情報システム懇談会ROCK
# by tochihara3 | 2011-12-14 22:45 | ROCK研究会

SAKURA発信!

SAKURA発信!

机上の勉強ではなく、実践講座を目的とした勉強会を発信(発進)します!!
詳細は、ここから、読者登録をしてください。
# by tochihara3 | 2011-11-29 23:20 | LINK

医用画像情報セミナー開催のご案内

http://www.jsrt.or.jp/web_data/news_files/1320978470.html
日本医用画像情報専門技師共同認定育成機構では,「-医用画像情報領域に必要な知識を深める-」と題し,医用画像情報セミナーを開催します.セミナーには,どなたでも参加出来ます.専門技師の認定試験を受験予定の方や,既に認定を受けた方など,奮ってご参加頂ければ幸いです.また,セミナーに参加出来ない方のために,セミナー時に配布する資料を別途販売致します.詳細及び申し込みに付きましては,Webサイト:http://www.jami.jp/miis/oshirase_2/item1.phpをご確認ください.

日時 : 平成23年12月11日(日)10:00~18:00
会場 : 放射線医学総合研究所 重粒子治療推進棟2F 大会議室
参加費 : 5.000円(テキスト資料等を含む)
※セミナーで使用する資料のみも3.500円(消費税・送料込)にて販売致します.
参加登録 : 必要 (先着100名までとさせて頂きます.)

プログラム
10:00~ 開会の挨拶 機構代表理事 奥田 保男
10:05~11:10 医用画像情報管理に必要なネットワークの知識 機構理事 長澤 亨
11:10~12:20 HL7とJAHIS放射線データ交換規約について
保健医療福祉情報システム工業会 検査システム委員会委員長 中島 隆
12:20~13:30 昼食 (放医研内に利用可能な食堂・売店はありません.)
13:30~14:40 医用画像情報統合に必要なDICOMの知識
日本画像医療システム工業会 DICOM委員会委員長 鈴木 真人
14:40~15:40 医用画像管理に必要な標準的コードとモニタの知識
機構理事 松田 恵雄
15:40~15:50 休憩
15:50~16:50 医用画像情報連携に必要な確定保存と連携技術
機構代表理事 奥田 保男
16:50~17:50 医用画像情報管理に必要な政策・制度の知識
北海道大学大学院医学系研究科客員准教授/
厚生労働省政策統括官付社会保障担当参事官室室長補佐  中安 一幸
17:50~17:55 医用画像情報専門技師の目的・制度・試験概要について
機構理事 小笠原 克彦
17:55~ 閉会の挨拶 機構理事 安藤 裕
# by tochihara3 | 2011-11-15 10:22 | 医療情報技師

患者に渡す医用画像媒体についての合意事項(改訂)

「患者に渡す医用画像媒体についての合意事項」の改訂版が日本放射線技術学会医療情報分科会HPにUPされています。是非、ご覧になり、運用に役立ててください。
http://www.jsrt.or.jp/97mi/
# by tochihara3 | 2011-11-12 18:22 | 医療情報技師

Thanks !

第17 回熊本画像情報システム懇談会ご参加ありがとうございました。

天候の悪い中、第17 回熊本画像情報システム懇談会にご参加いただきありがとうございました。
参加人数が心配だったのですが、全参加者35名で、うち医療情報技師13名、業者の方9名でした。
日本光電にMFERに関するご講演をしていただき、ありがとうございました。非常に好評でした。
質疑応答も活発に行われ大変有意義な研究会ができました事を参加された皆様に感謝申し上げます。
日常のわからないことや疑問に感じてること、他の意見を聞きたいことなどなんでも結構ですので、この研究会で情報交換していただければと思います。

今後ともご参加の程よろしくお願いいたします。
# by tochihara3 | 2011-10-27 15:57 | ROCK研究会

17th.ROCK予定

日時:平成23年10月14日金曜日
場所:済生会熊本病院 健診センター

プログラム予定18:30~21:30
1.世話人講演
 可搬媒体出力編 (熊本地域医療センター 山下裕輔様)
2.ベンダー情報提供
 MFERとPACS (日本光電 鈴木真哉様)
3.施設紹介
 電子カルテ稼働施設 (熊本労災病院 本田光希様)
4.ディスカッション
 これで解決!-解決したでしょうか?


熊本県技師会員は無料、非会員は¥500
医療情報技師ポイント申請予定
# by tochihara3 | 2011-09-06 11:28 | ROCK研究会

演題募集

ROCKは医療情報技師育成部会によりポイントのつく学会に登録申請します。常時、発表される方をお待ちしています。
# by tochihara3 | 2011-08-11 11:43 | ROCK研究会

ワークショップ「可搬型媒体を用いた画像情報連携の問題と対策」

テーマ:「可搬型媒体(CD-R)を用いた画像情報連携の現状と問題解決を考察する」

13:00 開会挨拶   大会長 奥田 保男

<第一部>
13:05~14:05 一般発表
           座長:川眞田 実(大阪府立病院機構 大阪府立成人病センター)
  (1) 放医研における画像連携と問題点
            向井 まさみ(放射線医学総合研究所・医療情報室)
  (2) 奈良県立医科大学付属病院における可搬型媒体による画像情報連携の現状について
            村井 正二(奈良県立医科大学付属病院)
  (3) 画像連携の現状と問題点
            榎 卓也(兵庫医科大学病院)
  (4) SS-MIXアーカイブビューアーの運用経験
            中嶋 泰司(星ヶ丘厚生年金病院)
  (5) 当施設の可搬型電子媒体を用いた画像情報運用における課題
            石浦 基文(大阪医科大学附属病院)
  (6) 医用画像に関する運用と課題
            木村 映善(愛媛大学医学部付属病院 医療情報部)

 ~休憩(15分)~

<第二部>
14:20~17:00 ワークショップ
           座長:向井 まさみ(放射線医学総合研究所)
  (1)可搬型媒体(CD-R)による画像情報連携の現状と問題点(報告1)
           川眞田 実(大阪府立病院機構 大阪府立成人病センター)
  (2)厚生労働省標準規格に採用された「IHE統合プロファイル『可搬型医用画像』およびその運用指針」について ~DICOMとの関係~
           鈴木 真人(JIRA医用画像システム部会DICOM委員会 委員長)
  (3)患者に渡す医用画像媒体についての合意事項について
           奥田 保男(日本放射線技術学会医療情報分科会 分科会長)
  (4)今後の状況と今行うべき対策について
           木村 通男(医療情報学会 学会長)
  (5)PDIチェックツールの仕様説明
           清水 俊郎(株式会社SBS情報システム)

17:00 閉会挨拶   医療情報学会長 木村 通男

申し込みはこちら
# by tochihara3 | 2011-07-31 18:01 | 医療情報技師

「これで解決!可搬媒体の取扱」セミナーin大阪

【セミナー概要】
書籍「これで解決!医用画像可搬媒体の取扱い」をもとに著者の先生に解説していただきます
書籍の内容の他にセミナーならではの実際に機器を使用した取込のデモも行います。

日時: 2011年07月30日(土) 受付開始 9:00~

場所: 大阪府立成人病センター
募集人数: 100名
参加費: 2,000円(お弁当・お茶代込)
お申込方法: ここから受付できます。
※参加人数に限りがありますので,申し込み数が定員に達し次第,申し込み受付を終了させて頂きます。


【プログラム】
10:00-11:00 DICOMの中身をみてみよう!
             アレイ株式会社 山中誠一先生
11:00-11:40 PDIの基礎から拡張版まで
             リマージュジャパン株式会社 杉原弘恭先生
11:50-12:30 初心者向け病院ネットワークの基礎知識
             アライドテレシス株式会社 小田直之先生
お食事(お弁当・お茶)
機器展示見学

13:30-14:15 可搬媒体を運用する上で抑えるべきポイント
             熊本大学医学部附属病院 池田龍二先生
14:15-15:00 相互運用性と標準化を考慮した可搬媒体の取扱い
             熊本大学医学部附属病院 栃原秀一先生
15:10-15:55 個人情報とセキュリティを考慮した可搬媒体の取扱い
             済生会熊本病院 田上真之介先生
16:00-17:00 可搬媒体取込のデモ 取込エラー事例紹介、ディスカション

主催:ピラールプレス
共催:リマージュジャパン株式会社、アレイ株式会社、アライドテレシス株式会社
後援: 医用マルチメディア研究会、 熊本画像情報システム懇談会
# by tochihara3 | 2011-07-02 10:15 | ROCK研究会