人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はじめよう医療画像情報管理~コンピュータを知ろう OS編~


OS 【Operating System】 とは
 キーボード入力や画面出力といった入出力機能やディスクやメモリの管理など、多くのアプリケーションソフトから共通して利用される基本的な機能を提供し、コンピュータシステム全体を管理するソフトウェア。「基本ソフトウェア」とも呼ばれる。
 ソフトウェアの開発者は、OSの提供する機能を利用することによって、開発の手間を省くことができ、アプリケーションの操作性を統一することができる。また、ハードウェアの仕様の違いはOSが吸収してくれるため、あるOS向けに開発されたソフトウェアは、基本的にはそのOSが動作するどんなコンピュータでも利用できる。
 企業や家庭の一般ユーザが利用するOSとして最もポピュラーなのはMicrosoft社のWindowsシリーズであり、この市場で9割以上のシェアを占める。
 DTP業界やマルチメディア業界では、Apple社のMac OSが広く利用されている。企業のサーバや学術機関では各社のUNIX系OSや、無償配布されているLinuxやFreeBSDなどのUNIX系のOSが使われることが多い。

OSの歴史
1975年 MITS社から最初のパソコンAltairの登場,Microsoftの設立
1981年 IBM PCの誕生,MS-DOS Version 1.0の誕生
1982年 MS-DOS Version 1.1, 1.25 ,80286発表(16bitプロテクト モード登場)
1983年 MS-DOS Version 2.0, 2.05, 2.1, 2.11
1984年 PC/AT発売,MS-DOS Version 3.0, System1.0
1985年  80386発表(32bitプロテクト モード参上)
1986年 漢字Talk1.1, Windows 1.0
1987年 MS-DOS Version 3.1, 3.2,3.3
PS/2シリーズ発売,OS/2 のリリース, Windows 2.0
1988年 MS-DOS Version 4.0,漢字Talk2.0
1989年 MS-DOS Version 4.01
1990年  Windows 3.0
1991年  MS-DOS Version 5.0, 漢字Talk6.0.7
1992年  Windows 3.1がPC/AT互換機用の標準OSとして普及した。
   3.1まではMS-DOSにGUI環境を構築するための拡張ソフトウェアだった。
   漢字Talk7.1
1993年   Windows NTシリーズ発売開始
1995年  Windows 95からは独立したOSとして機能するようになった。
   漢字Talk7.5
1997年2月 MacOS7.6
1997年9月 MacOS8.0
1998年  Windows 98が発売(その後Windows Meが発売)
  パソコン用の標準OSとしての地位を確固たるものにした。
1998年   MacOS8.5
1999年5月 MacOS8.6、10月 MacOS9.0
2000年   Windows 2000 MacOS X
by tochihara3 | 2005-12-20 19:04 | 医用画像情報管理士
<< はじめよう医用画像情報管理~ネ... はじめよう医用画像情報管理~M... >>