人気ブログランキング | 話題のタグを見る

1st. Kumamoto DICOM Seminar




                                             平成17年10月吉日
関係各位
                                 株式会社 東陽テクニカ 画像システム部
                         TEL:03-3245-1351 FAX:03-3271-4757
                                      東京都中央区八重洲1-1-6
                                  http://www.toyo.co.jp/graphic

                 熊本DICOMセミナー開催のご案内

 拝啓 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
今日、医用画像通信規格DICOM(Digital Imaging and COmmunications in Medicine)は目覚ましい普及を遂げ、医療情報通信における国際基準としての地位を確立しております。
 弊社では長年のDICOM関連製品の取り扱いからその経験を生かし、定期的にDICOMセミナーを開催しております。東京、大阪を中心に開催しておりました本セミナーですが、幸いにも各地方から多くの開催のご要望をいただくことができました。そこで今回は九州 熊本県でセミナーを開催することとなりました。
 今回のセミナーにつきましては熊本乳房画像ねっとわーく、熊本画像情報システム懇談会の2つの研究会から協賛をいただくことができました。セミナーではDICOMに関する内容に加え、この2つの研究会会員様よりご講演をいただけることとなっております。
皆様の多数のご参加をお待ち申し上げております。
                                                       敬具

                              記

 ■ 日 時 2005年12月10日(土) 13:00~16:30
 ■ 場 所 熊本市流通情報会館 〒862-0967 熊本市流通団地1丁目24番地
 ■ 参加費 無料
 ■ 参加者定員 50名
 ■ お申し込み方法 弊社ホームページ及びFAXでのお申し込み
   東陽テクニカURL: http://www.toyo.co.jp/graphic
    ※ ご不明な場合は弊社へご連絡ください。お申込書をFAXにてお送りします。
 ■ セミナー内容
   1. 熊本乳房画像ねっとわーく会員様発表
     熊本画像情報システム懇談会会員様発表
   2. DICOM Part14及びモニター精度管理国際規格
   3. デジタルマンモグラフィ〈モニター診断の現状と最新技術〉
   4. 弊社関連製品紹介
                                                       以上
by tochihara3 | 2005-11-01 20:25 | ROCK研究会
<< 5th.ROCK 案内 第2回医用画像情報管理士(MI... >>